製品情報

圧力センサ | 筒内圧センサ

常時監視型 筒内圧センサ

常時監視型 筒内圧センサ

概要

本センサは、ディーゼルエンジンの燃焼圧力を無冷却で連続計測が出来る軽量・小形のセンサです。燃焼圧力及びピークホールド信号をDC4〜20mAの標準信号で出力ですので、燃焼解析はもとよりPmaxのトレンド監視が容易に行なえます。

特徴

  • 燃焼圧力とピークホールド信号出力
  • 無冷却で連続計測
  • 軽量、小形
  • 高速、高感度
  • 廉価

主な仕様

測定範囲 0〜20 MPa
測定精度 燃焼圧力: ±1% ・ ピークホールド圧力: ±1%
出力信号 DC4~20mA
使用環境 受圧面:0〜350℃ ・ アンプケース:5℃〜55℃・ 相対湿度:5〜95%RH ※結露無きこと  
電源 DC24V ±10%
消費電力 1.5W
材質 センサ:Inconel 600 ・ アンプケース:ADC

形式

常時監視型 筒内圧センサ 形式

筒内圧センサ型番選定基準

製品一覧へ戻る